車の内装リペア 横浜キャリン

ポルシェ911 革レザーシート摺れ・ひび傷

ポルシェ911(993)
埼玉県O様
「最後の空冷」 993型モデル
ポルシェ911カレラ
運転席・助手席の革レザーシートの
サイドサポート (横のでっぱりの部分)の傷を
中心とした補修のご依頼です。
施工場所: 横浜市内・提携ピット
所要時間: 7時間

革レザーシートの摺れ・ひび補修 (ビフォーアフター)

まず、下地で、
運転席のサイドサポート部・左右(下写真囲い部)の摺れ・ひび割れを消して行きます。

革レザーシートの摺れ・ひび補修 革レザーシートの摺れ・ひび補修後最後に、現物に合わせ革レザー専用塗料で色を作成、
艶加減も調整し塗装して完成です。
補修部位のサイドサポート部を中心に塗装〜センター部にも薄く塗装・補色
していますのでシート全体が綺麗になります。
革レザーシートの摺れ補修 革レザーシートの摺れ補修後
革レザーシートのひび補修 革レザーシートのひび補修後
反対側のサイドサポートも。
革レザーシートの補修 革レザーシートの補修後
助手席側も同様です。
助手席・革レザーシートの摺れ・ひび補修 助手席・革レザーシートの摺れ・ひび補修後
色はもちろん、艶加減も現物に合わせていますので自然な仕上がりになります。
助手席・革レザーシートのひび補修 助手席・革レザーシートのひび補修後
助手席・革レザーシートの補修後

別件(ポルシェ911ターボ)で同様の補修事例もあります。
革シート劣化、すれ傷やシワを修理
ポルシェ911ターボ(964) ポルシェ911ターボ(964)

その他ポルシェの施工実績です↓(クリックで移動します)
ポルシェポルシェの内装補修・修理

愛車の革シート 末永く利用するコツ
裂け穴補修は、100%完璧では無く若干補修痕が残る場合があります。
特に、裂けや傷などが深くなったり、穴が大きく開くと痕が残り易いので、
予防や補強も兼ねて、傷口が広がらない内に早く直すとキレイに修復できます!